HOME>PDSとは?
ペーパードライバースクールの設立は昭和62年7月です。おかげさまでこの事業を開始してから2008年で約21年になります。
本来の業務内容は運転免許取得直後の方、及び運転未経験期間が長期に及んだ方に対する運転技能・技術指導並びに運転感覚の教習を通じて自動車の安全運転に関する事業を主体としております。
各メディアにもいろいろと取り上げられており、NHKためしてガッテン・TBSイブニングファイブ・J-wave・anan・主婦の友社等の雑誌、他で講習放映などにも取り上げられております。おかげ様で毎年1000名を超える生徒さんの指導にあたらせて頂きました。
ペーパードライバースクールでは皆様のご都合の良い時間に、指導員をご自宅、お勤め先、最寄駅等ご希望された場所へ派遣し、出張指導を行っております。 免許取り立ての方から、免許取得後二十年以上運転されていない方まで、運転を楽しく優しく安全に基本から指導しております。今では企業の安全運転講習のお仕事も取り組ませて頂いております。

女性やシニアにやさしい ホームページ
http://www.paperdriver.jp/

総合ポータルサイト
http://www.paperdriver.co.jp/


ペーパードライバースクールの企業スタンス

現在、日本は7,000万台の車が走行している世界第3位の車社会です。
学校や幼稚園、塾への送迎、スーパーへの買物や通院などに、車で行ければ大変便利になります。
しかし、車は一歩間違えれば、一瞬のうちに凶器にもなり、相手側の人生だけではなく、運転手のご家族の人生にも影響を与えてしまう乗り物です。
運転が出来れば車は大変便利な乗り物である半面、凶器にもなる事を指導し、『走る、止まる、曲がる、見る、確認する』という一連の運転技術を『やさしく、楽しく、丁寧に』出来ない事は繰り返し指導しています。
指導後、受講生のみなさんを安全運転の出来るドライバーにする事が社会的責任と考えております。