ペーパードライバー必見の高速教習!
高速道路での流入や車線変更など、高速道路での運転のコツをわかりやすく解説しています。
今回の動画には、高速道路の走行だけでなく、駐車のコツも紹介しています。ぜひマスターしてください。
ペーパードライバーのための自宅出張
ペーパードライバースクール
フリーダイヤル0120いいなくるま 年中無休 電話受付は8時から20時
最近のメディア掲載情報
メインコンテンツ
メディア掲載情報
お得なキャンペーン

ペーパードライバーのための運転教習

免許取り立ての方からペーパードライバーさんまで、楽しく・優しく・丁寧にペーパードライバー教習!
高速道路の運転が苦手な方も高速教習でより充実したドライブを。
特に春は入学したばかりの小学1年生の事故が最も多く、6年生の約3倍。
新生活に向けて免許をとる新ドライバーさんが増えるのもこの季節です。
小学生の予期せぬ動きと運転に慣れていないペーパードライバーや新ドライバーさんが事故防止のためにどうすれば良いか、実際に運転教習を行いながら
注意点を確認していきました。
ドライブレコーダーについて

ペーパードライバースクールが実際にペーパードライバー教習を行った会社です。
教習実施企業様一覧はこちら

ペーパードライバースクールオリジナル! ペーパードライバーの運転技術向上アイテム
ペーパードライバースクールが充実したペーパードライバー教習のために開発したオリジナルの「運転技術カルテ」「予習復習チェックリスト」。教習の度に生徒の皆様へお渡しします。

ペーパードライバーさんが楽しんで運転できるよう、ちょっとした運転のコツをご紹介します。もちろん、ベテランの方もおさらいのつもりでご覧ください! 毎月更新しますのでお楽しみに!

運転が楽しくなる! 運転のコツ vol.6(2018年3月20日更新)

アクセル・ブレーキの踏み方にもコツがある!
パワーと燃費のコントロールを握っているのがアクセルペダル。
微妙な制御で、周囲の流れに乗って滑らかに走れば、燃費も向上!

よく起きるアクセルとブレーキのペダル文間違え事故ですが、何度も踏み換えているとやりがち。アクセルを緩めることで速度は落ちるので、調整しましょう。 アクセルは、かかとを床につけて「指の付け根の部分」で踏みます。出だしの1秒はゆっくり踏みましょう。ブレーキは、かかとを少し浮かせて「足の甲の部分」でゆっくりと踏みます。

<かかとは浮かさずに支点にして微妙な操作>
アクセルペダルはかかとを床につけたまま、つま先の角度を変えるだけで文野が基本で、ブレーキペダルは足の甲で踏むため、少しかかとは羽化して足の重みでゆっくりと深めに踏みましょう。
ときに起こる文間違え事故を減らすためにはアクセルとブレーキの踏み替えを減らすことです。
このかかとを着けたままペダルを踏む操作は、微妙なアクセル操作を可能にします。つまり、前走車との車間・速度を調整するときにブレーキをほぼ使わない走行や、燃費のいい回転数をキープして走ることができるのです。

ブレーキ、アクセルの操作をマスターしてもっと楽しく安全にドライブを!

今までの「運転のコツ」はこちらからどうぞ>>>

「指導員のつぶやき日記」が新しく「ペーパードライバーブログ」として生まれかわりました
指導員の日々の天気や道路状況の定点観測はもちろん、「卒業生の声」や運転のちょっとしたコツなど盛りだくさんに発信致します。お楽しみに!
ペーパードライバーブログはこちらからどうぞ

ペーパードライバー教習を卒業した生徒さんからのドライブに行った写メール等を掲載しております。
皆さんの運転でドライブした写メール等を是非 〜ペーパードライバースクール宛 info@paperdriver.co.jp に写メールを頂けましたら幸いです

過去のブログはこちらから!
卒業生のその後の声ハガキブログ
 
ペーパードライバー教習を卒業した生徒さんへお渡ししたハガキにご意見を書き込んで頂いています。
卒業生のドライブブログ
ペーパードライバー教習を卒業した生徒さんからのドライブに行った写メール等を掲載しております。
ペーパードライバースクールは、より多くの方に運転の楽しさを知ってもらいドライブを楽しんでいただくために、マスメディア様からの取材を喜んでお受け致します。教習のスケジュール、指導員の人数等、出来る限りのご協力をさせて頂きます。お気軽にお問合せください。

株式会社ペーパードライバースクールへのお問合せ
フリーダイアル:0120-117960 または、045-506-1233 (代表)または、こちらよりEメールをご送信ください。追って返信させて頂きます。

その他にも様々なメディアで紹介されています  CHECK!

気軽にペーパードライバー教習を受けていただけるように、各種キャンペーンを実施中!